カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS

最大20%OFF1万円以上送料無料お急ぎ即時対応全品のし・手提げ袋付挨拶状付

のし・包装紙について

>> 手提げ袋について  >> 挨拶状について

当店では、「のし」「包装」を無料で承ります。
ご希望の「のし」と「表書き」をご注文時買い物かごでご選択ください。

のし紙は基本的に下記の通りでご用意しております。

  1. 「志 ○○」の様に「表書き・名字」でお入れします。
    「志 ○○家」というような「家」は通常はお入れしませんが、
    ご希望の場合ははっきりご指示下さい。

  2. 「内のし」でお付けします。
    お祝い事ではないので控えめにご用意するのが一般的です。

    地域性や個々のお考えで、「外のし」をご希望の場合も
    対応させていただきますので、お気軽にご連絡・ご相談下さい。
    内のし・外のしについて

◆ のし(掛け紙)

弔事用のしの見本です。
基本的に白黒の水引でご用意しますが、西日本向けに黄白もご用意しております。

また、フルネーム・連名にしたい場合や、見本以外の表書きも様々対応できます。
ご注文前やご注文時に電話,メールなどで詳しくお知らせください。
判断がつかない場合などもお気軽にご相談下さい。

手提げ袋も無料です


宗教問わず全般のお返しに使用されます。
ご指定ない場合はこちらにてご用意します。

粗供養


関西や中国・四国・九州地方の一部ではこちらがよく使われております。

御礼


香典のお返しではないが、生前や葬儀の時、法事などでお世話になった方になにかお贈りしたい場合に使います。

御見舞御礼


生前、入院中・療養中にお気持ちをいただいた事に対するお礼としてお贈りする場合に使います。

御供物


霊前・仏前に捧げる場合に使います。(外のしでご用意しております)

満中陰志


関西や中国・四国・九州地方の一部ではこちらがよく使われております。
ちなみに「満中陰」とは「四十九日」と同じ意味なので、一周忌以降の法事では使いません。

偲び草


神式・キリスト教などでよく使用されています。

初盆志


初盆のお返しに使用されます。

連名の見本㈰

名前を連名で表記したい時はこのようにします。
例1)長男・次男を連名で「太郎・次郎」
例2)例2)嫁いだ先の名前も伝える必要がある「鈴木(山田)」 ※カッコ内に旧姓

連名の見本㈪

法事を2つ以上まとめて行う場合はこのようにします。
ご先祖になられた順番に表記します。

◆ 内のし・外のし

のし紙のかけ方は、特にご指定無い場合は『内のし』でご用意させていただきます。
一部メーカー包装済み商品を除く

「内のし」とは…化粧箱にのし紙をかけて、包装の中にお付けするスタイルの事です。
弔事(仏事)はお祝いではないので、基本的に控え目な内のしでご用意させていただきます。

地域性や個々のお考えで、「外のし」をご希望の場合も、対応させていただきますので、
お気軽にご連絡・ご相談下さいませ。


内のし 外のし


 弔事の「のし(かけ紙)」の選び方

地域性や慣習によってさまざまですが、基本的には下記の表をご参考下さい。
表書きの下には葬家の苗字を入れればよろしいかと思います。

宗教
表書き
水引の種類
仏式(関東)
黒白結びきり
仏式(関西)
満中陰志
黄白結びきり
神式 偲び草 黒白結びきり
キリスト式 志・偲び草 黒白結びきり

 のし(かけ紙)」のマナー
フルネームや○○家と入れるのはどうか?
どちらの場合も喪主の立場や葬家の事情によりそのほうが望ましい場合はフルネームや○○家といれてもよろしいかと思います。また、喪主が複数の場合なども それぞれの氏名を書くこともあります。
複数の法事を一緒にする時は・・・
二つや三つの法事をまとめて行うとき(通常三回忌以降)、「のし」の書き方は、仏さまになられた順に右から左へと書いていきます。また、○○回忌とそれぞれ入 れたりする場合もありますので、詳しくは当店にてお問合せください。

◆ 包装紙について

当店の「包装」「包装紙」の見本でございます。
包装紙はご用途に合わせて、最適なものをご用意させていただいております。

●当社オリジナルの新しい包装紙ができました!

基本的にこのシンプルな包装紙を使用しております。
下記の3色よりお選びいただけます。


メーカー指定の包装紙はこちら

カルビーかっぱえびせん匠海はメーカーオリジナルの包装紙がございますので
商品内容と沿うようにそちらを使用させていただきます。

● メーカー包装済み商品はこちら (外のし)

下記の金沢フレドナール・ハンドタオル類はメーカー包装済みの為
基本的に「外のし」となりますので予めご了承くださいませ。

手提げ袋について

挨拶状について

ページトップへ